ブログ

天草プレミアムポーク通販サイト

焼き肉に最適な豚の肩ロースやバラ肉をお探しの焼肉店オーナー様へ

・臭みのない豚肉を入手したい
・焼肉に最適なお肉を入手したい

天草ロザリオファームでは豚の肩ロース、バラ肉の製造販売を行っています。
熊本県天草の自然豊かな環境で育った豚肉を直送にて配送しています。

焼肉としてお召し上がりいただくと、とてもジューシーで脂もしっかり乗って、おいしさを実感できるはずです。

安定した供給量もありますので、消費量が多い焼肉店の方もぜひご依頼いただければ幸いです。

まず最初は天草ロザリオファームの肉質をご堪能いただく意味で、天草プレミアムセットはいかがでしょうか。
ロース、肩ロース、バラ、ヒレなどあらゆる部位を詰め合わせにして発送しております。

あるいはすでにお召し上がりいただいているようでしたら、法人様用としてセット発注も可能です。

お肉は通常出荷してから加工業者や小売店を経由して消費者に届きます。
しかし鮮度が命のはずのお肉がこのような流通経路は本来好ましくありません。
1秒でも早く手元に届き、調理して召し上がった方が美味しさを感じられます。

特に豚肉はすぐに臭みを発してしまうので賞味期限よりさらに早く消費した方が良い食材です。

焼肉に合う豚肉をお探しのオーナー様はぜひ天草ロザリオファームまでお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

とんかつに向いている最適なブランド豚を探している飲食店オーナー様へ

飲食店オーナー様でとんかつをメニューとして考案している方はぜひ、天草ロザリオファームの豚ロースをご活用ください。

自家農場で生産した国産ブランド肉です。
豚肉独特の臭みを抑えるため、飼育方法や給餌方法、農場環境にこだわっています。

そして特にこだわっているのが水。
人間と同じように豚も毎日水を飲んで育っていますから、肉質を形成するのに大事な要素です。
天草ロザリオファームでは地下80mから汲み上げ、天草の美味しい地下水を与えています。

天草ロザリオファームで育てた天草プレミアムポークは柔らかさとジューシーさを兼ね備えています。
とんかつとしてお召し上がりいただく際も、その柔らかさやジューシーさを感じ取っていただけるはずです。

そしてほのかな甘みもありますので老若男女好まれる味わいとなっています。

天草ロザリオファームの天草プレミアムポークはビタミンB1、タンパク質、ミネラルが豊富です。
人間のエネルギーとして活用される栄養素で、新陳代謝の活性化や骨や筋肉の構成にも役立っています。

とんかつに最適なお肉をお探しの方は天草プレミアムポークをご検討ください。
全国通販にて対応可能です。
飲食店の方は定期的な配送も行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

臭みのない美味しい豚肉を食べたい!

「豚肉は好きだけど時折、臭いがきつい豚肉を買ってしまうことがあってそれが気になる」

たしかに豚肉は牛肉や鶏肉に比べて臭みが気になることがありますね。
原因として考えられるのは豚肉そのものの獣臭、養豚場の環境、与えられたエサの種類など。

そして育てられた環境以外では流通途中の鮮度低下、保存状態の問題などが考えられます。

こういったいくつかの要素が重なってしまうと臭いを発するケースがあります。
特に豚肉は鮮度が命です。
賞味期限に迫る頃には鮮度が落ちて臭いを発する可能性があります。
その場合は塩コショウや生姜などをまぶして、臭いを消して調理することも検討した方が良いです。

天草ロザリオファームではこういった豚肉をできるだけ避けたいという方に、全国直送にて豚肉を配送しています。

そして天草ロザリオファームの豚肉は自然豊かな環境で育てられた天草プレミアムポークとして販売しています。
自社生産を行っている商品で人気があるのがプレミアムベーコン。
薫るスモークと溢れ出る脂が旨味をしっかり凝縮しています。

生育過程で特に水にこだわり、ジューシーな柔らかい肉質を実現しました。

その結果鮮度が保たれ、調理するときにも臭いを発しません。
とんかつや焼肉にぜひご利用いただければ幸いです。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

直火焼き豚のつくり方~焼き豚の命運を握る「つけダレ」~

直火で仕上げた焼き豚の表面の食感。
嚙んだ時のジューシーさ。
本格的な直火焼き豚の味わいは、格別です!
その秘訣は「タレ」。たれが命運を握っています!

ここでは、そんな焼き豚の「タレ」のつくり方をご紹介していきましょう。


【つけダレの基本配合】
※焼き豚5kgを作る場合のつけダレの配合となっています。

・醤油/4000ミリリットル
・水/4000ミリリットル
・砂糖/1kg
・みりん/500ミリリットル
・リンゴ/1個
・ショウガ/1個
・ガーリック/1個
・だし昆布/2枚

【タレのつくり方】
① リンゴ、ショウガ、ガーリックはスライスし
  だし昆布は短めに切り、それらをさらし布袋に入れます。

② 鍋の中にほかの材料をすべて入れ、さらし布袋も入れて火にかけ加熱していきます。

③ 80℃になると火を止め、粗熱をとります。

④ 冷蔵庫で冷却し、1週間熟成させます。


熟成させないで使用すると、たれの味はバラバラでまとまりのない味に仕上がってしまいます。
常時、たれを使うときは、継ぎ足しをおこなうと、あなたの家の「秘伝の味」になりますよ!

このタレは、焼き豚だけでなく、焼肉にも活用できますし、ご飯にかけてもイケます。
幅広い用途に使用できますので、ぜひ一度お試しください!

美味しい豚ロース・ブランド豚をお求めなら天草ロザリオファームへ!
柔らかさ、まろやかでほのかな甘み、ジューシーさを兼ね備えた美味しい豚肉です。
ロース、バラ、肩ロースなど人気部位を
皆様のご家庭に提供できるように通販でもご用意いたしました。是非ご賞味ください。

お問い合わせはこちらから









詳細はこちら

疲労回復や美容に効果的!豚ロース肉の美味しい食べ方

豚ロース肉は、ちょうど「背中」に当たる部分の肉です。
肉質は柔らかく、切り身の周囲にはコクのある脂身がつき
「豚肉のうまみを味わうなら豚ロース!」という方もおられることでしょう。
揚げたてジューシーな「とんかつ」は、豚ロース料理の定番中の定番といえます。

しかし、気を付けておきたいのは、その「脂肪分」の摂り方。
豚ロース肉を美味しく、そして健康バランスを考えながら食べるには
適度に脂肪を落として食べるのも方法のひとつです。

そんなときのメニューにお勧めなのが「ポークソテー」です。
これならば、加熱によって脂を落とすことができ
お肉の旨味とコクはそのままに、よりヘルシーに食べることができますよ。


ロース肉は筋切りをして、塩・コショウ・ニンニク汁で味をつけます。
つぎに、豚ロースは脂身を十分に切り取り、植物油でしっかりと両面を焼きましょう。
この時、ポン酢やフルーツソースなどの酸味のあるソースにつけて食べると
脂肪やたんぱく質の消化を、さらに促進してくれます。


「天草ロザリオファーム株式会社」では
こだわりの熊本県産豚ロースを通販でお届けしています!
自社で真心こめて育てた豚のみを100%使用し、天草の水と餌にはこだわりアリ。
凝縮したうま味をお楽しみいただけます。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

メニューを開く